--------------
証券CFD用語集 あ行
------**------



■相対取引(あいたいとりひき)
OTCとも呼ばれ、証券取引所などの市場を仲立ちしないで、買い手側と売り手側が直接取引することをいいます。

証券CFDの取引では、証券会社と顧客本人の取引になります。

■アスク
証券CFDの売値のことで、別名、売り呼び値、売り気配値、オファーともいいます。

顧客側から見れば、証券CFDを買うときの値段です。

■委託保証金
顧客が信用取引を行うために、証券会社に預ける保証金で、顧客が債務を履行しなかったときの、担保になります。

委託保証金は現金の他に、国債や一部の地方債、株券なども認められており、証拠金とも呼ばれます。

■インカムゲイン
金融商品を保有していることによって、得られる利益のことです。

例えば、預貯金の利息、株式の配当金、投資信託の収益分配金などが、インカムゲインになります。

■追証(おいしょう)
追加保証金の略。
信用取引などで、予想外の株価の変動によって、含み損が増えたために、後から追加で預けなければならない、委託保証金のことです。

追証を実行しないと、以後の取引はできなくなります。

■大引け
証券取引所で、1日の取引を全て終了したことをいいます。この時点で、その日の最終株価が決定します。

■オーバー・ナイト
取引の翌日以降に、ポジション(建玉)を持ち越すことをいいます。

株式CFDでは、売り注文(空売り)から入ると、取引の翌日からスワップ金利を、日割り計算で受け取れます。

■オファー
証券CFDの売値のことで、別名、売り気配値、アスクともいいます。

顧客側から見れば、証券CFDを買うときの値段です。

■オプション取引
ある一定の条件で、売買する権利をオプションといいます。
そして、この権利に値段をつけて、取引することをオプション取引といいます。

この値段は条件によって、いろいろ変動するのが普通で、その変動を利用して利益を得ることができます。

オプションの買い手は、その時の状況によって権利を放棄、あるいは行使のどちらでも可能です。


次>証券CFD用語集 か行

(c)証券CFDナビ