--------------
証券CFD取引の手数料
------**------



証券CFDを取引するときの手数料は、株式CFDと限月CFDで違いがあります。

また、外国銘柄の証券CFDでは手数料の他に、両替手数料やスワップ金利などが、発生するケースもあります。

具体的な手数料については、「ひまわり証券」と「CMC MarketsJapan」の例を、取り上げました。

■ひまわり証券の手数料
◇株式CFD
取引額が次の最低取引額未満の場合に、所定の手数料がかかります。

この手数料は、取引一回ごとに発生しますので、実際に決済(買いと売り)するには、この2倍の手数料になります。

また、最低取引額以上の場合は、手数料無料です。

・日本円
最低取引額 100万円未満
手数料(片道) 500円

・米ドル
最低取引額 1万米ドル未満
手数料(片道) 10米ドル

・ユーロ
最低取引額 1万ユーロ未満
手数料(片道) 12ユーロ

◇限月CFD
最低取引額の設定はなく、銘柄の決済通貨に応じて、以下の手数料がかかります。

株式CFDと同じように決済する場合は、この2倍の手数料になります。

・日本円
手数料(片道) 1500円
・米ドル
手数料(片道) 15米ドル
・ユーロ
手数料(片道) 15ユーロ

■CMC MarketsJapanの手数料
◇株式CFD
取引額に応じて、一定の割合で手数料がかかり、それぞれに最低手数料の設定があります。

・日本円
取引額の0.063%
最低手数料 630円

・シンガポールドル
取引額の0.2625%
最低手数料 26.25シンガポールドルor米ドル

・香港ドル
取引額の0.2625%
最低手数料 26.25香港ドル

・上記以外
取引額の0.1575%
最低手数料 15.75各国通貨単位
*一部は別設定になっています。

◇限月CFD
最低取引額や最低手数料の制限は一切なく、手数料は全て無料です。

*上記の内容は、会社の都合で変更されることもありますので、最新の手数料については、各証券会社のサイト上でご確認ください。


次>証券CFDの取引時間

(c)証券CFDナビ