--------------
証券CFDの口座開設
------**------



証券CFDの口座開設手続きは、オンラインで可能ですが、本人確認の書類は郵送する必要があります。

以下は、口座開設の基本的な流れですが、証券会社により多少違う場合もあります。

■証券CFD口座開設の流れ

1)契約内容を確認後に申込み
まず、サイト上で証券CFDの商品説明と、契約内容を確認します。

その後で、サイト上の申込みページに必要事項を入力して、証券会社宛に送信します。

(ひまわり証券では、口座開設申込み前にデモ口座をダウンロードして、仮想売買の経験が必要)
   ▼

2)本人確認の書類の郵送
サイト上で申込み後、本人確認の書類を、証券会社に郵送します。

(ひまわり証券では、証券CFD口座開設申込書が、郵送されてきますので、署名捺印して本人確認の書類を、同封して返送)

◇本人確認の書類
以下の公的書類の中から1点、本人の氏名、住所、生年月日が確認できるものが必要です。

<原本のまま提出すべき書類>
・住民票の写し
・住民票記載事項証明書
・印鑑登録証明書
・外国人登録原票の写し
・その他
 (証券会社により違いあり)

<コピーでもよい書類>
・運転免許証の表裏のコピー
・健康保険証の表裏のコピー
・外国人登録証明書の表裏のコピー
・パスポートの写真、署名、住所、生年月日が記載されたページのコピー
・その他
 (証券会社により違いあり)
   ▼

3)審査
証券会社において、申込み内容と本人確認の書類で審査があり、問題がなければ口座開設となります。

口座開設の通知が、メールや郵送で届けられます。
   ▼

4)入金
証券会社から指定された口座に、初回の証拠金(10万円〜50万円)を振り込みます。
   ▼

5)入金の確認
証券会社で入金が確認されると、証券CFD取引に必要な、ソフトウェアのダウンロード先や、ログイン情報がメールで届けられます。
   ▼

6)取引開始
ダウンロードしたソフトウェアを、パソコンにインストールしログインすれば、取引を開始できます。


次>証券CFDの税金

(c)証券CFDナビ